オープンソースな医療情報

医療難民救済の為、主にオープンソースな医療の情報公開しています。リンクフリーです。

本当のインフルエンザ対策

何年か前に新型インフルエンザ事件があり、空港閉鎖など、大騒ぎしたことがありました。街中のマスクが品切れ状態で、あの時は、間違った情報がマスコミやネットを通じて、氾濫しました。 結果、毒性が弱い上に、良く調べたら新型ではなかった というオチが…

自彊術について

本ブログでは、自彊術で検索して来られる方が圧倒的に多いようですが、そのせいか、問い合わせの大半が自彊術に関することです。しかし、本ブログの趣旨は医療難民救済を目的にしたもので、自彊術に特化しているものではありません。 自彊術の細かいことは、…

九州豪雨災害支援

【緊急】平成29年九州豪雨 災害支援活動にご協力をお願いします | ふるさと納税のクラウドファンディングは「ふるさとチョイス」 現地にボランティアで行かれる方は、各自治体や被災者側に受け入れ体勢が整っていることを確認して、行かれることをお薦めしま…

音による療法

音による療法にはいくつか、種類があります。 一つは、一定の周波数が人体に作用するというものです。 有名なのはソルフェジオ周波数というものです。しかし、臨床確認できていませんので、ご興味のある方は各自、検索してみてください。 次に、音叉療法でし…

健康関連の本の読み方

健康関連書は、結局、本から得られた情報から、実践する事になりますので、何より、実践的な内容が書かれた本でないといけません。 その為、中庸で現実的な本となります。ただし、世間の西洋医学偏重な医学常識だけが正しいという主張も中庸とは言い難いです…

病院の内部事情を知っておくと、命拾いすることもある

多くの人は医療の素人です。その為、病気になれば、かかりつけの近所の医院に行き、そこから紹介状をもらって、大きな病院へと行きます。あとは救急車というパターンもありますが、その場合も結局、近くの総合病院へ行く場合がほとんどです。 ところが、病院…

東北の震災から6年

被災地の人の最大の恐怖は、人々の記憶と関心が薄れていくことだと言います。 関心が薄れると、支援が集まりません。ある程度の時期が来れば、被災者は自立するしか、ありません。支援はあくまで、自立支援の為にあります。ただ、東北の震災はあまりにも、規…

地震まとめ

茨城県でも、震度6弱の地震が起きました。茨城県は東北の震災の時も被災しているのに、あまり、報道されていません。 ふるさと納税などで、寄付をお願いします。 今年はあちこちで大きな地震が起こりました。 熊本、鳥取、茨城のそれぞれの自治体にふるさと…

自彊術と操体の融合

本ブログの訪問者が3万人を超えました。人気サイトだと、数時間で突破する数ですが、SEO一切、無視、宣伝なし、内容地味で、ここまでこれたのも、やはり、医療難民増加と、政府の真綿で首を絞める、ゆで蛙のような、じわじわ政策が効いてきているのかもしれ…

マインドフルネス瞑想法について

NHK教育で何度か、再放送されています。サイエンズゼロという科学番組で、マイドフルネス瞑想法が取り上げられました。大手企業が導入したり、海外の医療機関で導入して、成果をあげたりと、効果が強調されぎみでしたが、決して、夢の治療法ではありません。…

インターネット情報に気を付けよう

インターネットという言葉が日本に上陸したのを、一応、Windows95が発売された1995年だと仮定すると、もう、20年以上が経過しました。現在、会わないと、現地にいかないとどうしようもないという事以外は大抵がネットだけで済んでしまうところまで、きました…

鳥取県中部地震について

熊本の地震から半年たったとたん、今度は鳥取県です。鳥取県の倉吉市を中心に、震度6弱の被害です。東北や熊本よりも、被災規模は小さかったのですが、こういう震災は、起こった時から、時間が経つほど、関心が薄れ、被災者が救われにくい傾向にある為、PV…

五木寛之さんの養生法に学ぶ

五木寛之さんといえば、いわずとしれた大作家。 小説家として、有名ですが、意外と、エッセイ関係の本が多い。 中でも、ホリスティック医学の帯津良一先生との対談とか、 その洞察力と物事の本質を見抜く観察力は、さすがに作家だなと思わせる。 彼は日本人…

風間トオルさんに学べないか?

昔、トレンディ俳優だった、イケメン俳優の風間トオルさん。最近は、バラエティで 貧乏エピソードによる、再ブレイク中。 その中で、目につくのは、彼の異常なまでの回復力、自然治癒力。 通常なら、救急車で、そのまま入院ものが、 寝たら、治っていた とか…

オープンソースな治療法 その38(すぐき&すんき)

「すぐき」は京都のお漬物、「すんき」は長野のお漬物の事です。 2つとも、植物性乳酸菌発酵食品です。漬物には、発酵食品とそうでないものが あります。キムチなども、植物性乳酸菌発酵食品です。 このすぐきや、すんきを使って、自宅で、乳酸菌発酵液を作…

熊本地震の募金について

地震があった時、真っ先に義援金をという発想が出ると思います。 阪神、中越、東北(鳥取県西部沖地震もありました)と、大きな地震が続いて、 皆、災害支援のあり方を学習してきた感があります。 まず、下手に現地に行くよりも、結局は現金の方が被災者にと…

病は悩みから起こる

ここで紹介している健康法はどれも、私自身か、知人、友人など、実際に体験して、効果があったものを厳選しています。だから、どれを実践しても相応の効果があると思います。 ただ、効果があったとして、それが根本的な解決となるかというと、これはちょっと…

治療法の選択方法

ここで紹介しただけでも、30種類はあります。 自分に合う、治療法(健康法)をどうやって探せばよいのでしょうか。 ここでは、2つの方法を紹介します。 一つ目は筋力テストです。まず、前屈などをして自分の身体の柔らかさを調べておきます。そして、調べた…

オープンソースな治療法 その37(あきらめる)

諦めると聞くと、どこが治療法なんだ?と思うかもしれません。 これ、正確には、明らめると書きます。物事を明らかにするという事ですね。 以前、「病を忘れる」という事も書きましたが、あれに共通する部分が大きいと思います。私達は日常、あれをしないと…

NHKの腰痛・治療革命について

めずらしく、マスコミにしてはまともな放送内容だったので、見ていない人の 為にご紹介するとともに、誤解を与えかねない部分もあったので、私から 補足しておきます。まず、いつまで有効なリンクかわかりませんが、NHKのサイトです。番組の内容については著…

オープンソースな治療法 その36(曝露療法)

曝露療法とは、認知行動療法に含まれる方法の一つで、要するに恐怖の対象に慣れていくことで、不安などを克服する方法です。あるがままの症状を受け入れていくという事が基本となり、そういう意味では、森田療法の考えに似ているのかもしれません。また、曝…

オープンソースな治療法 その35(発芽発酵玄米)

私は原則、玄米食を勧めません。というのも、玄米食は絵に描いた餅になりやすい、思想的になりやすい、最悪、健康被害になる場合があるからです。 その理由は玄米の過大評価が大きいと思います。栄養価は確かに豊富なのですが、 なぜ、昔から、わざわざ、精…

掘り下げシリーズ その4(瞑想)

以前、ヴィッパサナー瞑想などを紹介しましたが、瞑想には様々な方法があり、自分に合う方法をする必要があります。 また、注意点もあり、やはり、適切な指導者について、するのが一番なのですが、適切なというところがなかなか、無いのが実情です。 とりあ…

シンドラー博士の6つのチェックリスト

シンドラー先生は、心療内科黎明期の名医と言われた、主に心身医学の観点から治療にあたっていた先生です。先生は臨床経験や大学の研究などから、身体の病気の半分は心因性によるものと主張されています。という事は純粋な精神疾患も合わせると、全疾患の大…

2万人を記念して、初心に戻る

ブログ来訪者が、2万人を達成しました。有名芸能人なら1日で達成できる数だと思いますが、この地味な内容でよく、これだけの方が来られたものだと思いました。そこで、初心に戻って、本ブログの趣旨とその対策を書いてみたいと思います。 1.趣旨 医療難民…

オープンソースな治療法 その34(カウンターストレイン)

カウンターストレインは西洋の骨格矯正術の一つである、オステオパシーのテクニックの一つです。やり方1.身体の痛いところから、圧痛点(押して痛い点)を見つける。 (圧痛点は操体の動診をしてみて、痛かった方から、推察するとわかりやすい。例えば、腰が…

オープンソースな治療法 その33(プラシーボ)

プラシーボというのは、偽薬という意味で、プラシーボ効果とは、要は 「イワシの頭も信心」 という、通常は否定的な意味で使われます。薬の開発は、二重盲検法のチェックをしますが、これは見た目がソックリの砂糖で出来たものと、本当の薬との2種類を用意…

オープンソースではないけど、知ってほしい治療法 その4 (西洋医学)

西洋医学は専門的で、かつ、日進月歩なので、素人がとても理解できるものではないと、多くの人は考えていると思います。実際、専門医ですら、最新の薬の知識などは乏しく、先日も、こんな事がありました。 私自身がインフルエンザになったのです。ワクチンは…

オープンソースな治療法 その32(チベット体操)

元々、西洋の軍人がチベットで習得したヨガのアーサナのようなものを母国に持ち帰ってから世界中に広まったもので、チベット人は別にチベット体操なんて、よんでません。また、ヨガのアーサナでもそうなのですが、これは瞑想の為の準備運動のようなスタンス…

オープンソースではないけど、知ってほしい治療法 その3 (鍼灸)

鍼灸と言いますと、皆さん、東洋医学だと思っておられると思います。 実際は鍼灸は鍼灸師の数だけ、方法があると言ってよいほど、種々様々です。 西洋医学的な理論(リンパ、血管、神経走行など)で、ツボ(経穴)を無視する流派もありますし、経絡やツボは…

ご意見、ご感想はこちら(メールフォーム)
まで